乾燥肌のためのスキンケア!まず洗顔方法を見直してみる!

乾燥肌のためのスキンケア!まずは洗顔方法を見直してみる!

肌の乾燥で悩んでいる人が増えているようですが、

どのようなスキンケアを心がければ良いのでしょうか。

水分が足りないお肌を何とかしたいという人は、

スキンケアを方法を見直してみてはどうでしょうか。

 

洗顔料をあえて使わないという対策!

そもそも乾燥肌とは、

皮脂の分泌量の低下や角質細胞間脂質などの減少により、

角質に含まれている水分量が、

必要な量よりも足りていない状態になることが主な原因です。

 

そこで、朝晩必ず洗顔剤を使うのではなく、

朝の洗顔ではぬるま湯だけで顔を洗い、

必要な油脂は残しておくという方法もあります。

 

ぬるま湯だけでの洗顔でいいかどうかは、

眠っている間に分泌されている油脂と、

寝る前に使ったクリーム類の内容にもよります。

 

お肌に留まっている油分を少し落としたいと感じる人は、

洗浄力の強すぎない洗顔料を少量使い、

さっと顔を洗うといいでしょう。

 

夜は低刺激のクレンジング剤で

メイク汚れをしっかりと落とすことがスキンケアのポイントです。

クレンジングは素早く行わないと

お肌へ刺激となることがありますので、

あらかじめポイントメイクは落としておくようにしましょう。

 

洗顔が終わったら、タオルを顔に押しあてるようにして、

水分だけを吸収されます。

 

洗顔後のケアは言うまでもなく重要!

洗顔が終了したら、速やかに化粧水を肌に浸透させることで、

肌の乾燥を未然に防ぎます。

乾燥しかけているお肌をしっとりさせるためには、

ビタミンC誘導体や、ヒアルロン酸が使われているような化粧水がおすすめです。

 

化粧水が終わったら、保湿クリームで肌を乾燥から守ります。

目もとや口もとなどを集中的にケアしましょう。

乾燥肌で悩んでいる人はたまに保湿効果のあるパックなどで

スキンケアをしてあげるのもおすすめです。

Go Top