Beauty Porter(ビューティーポーター)は、スキンケアやボディケア、ダイエットや話題のサプリ、脱毛やエステなど、この瞬間も美しい女性であるための美容情報サイトです!

肌を健康にしたいひと必見!栄養、食材、調理の基本!

肌を健康にしたいひと必見!栄養、食材、調理法の基本!

きれいな肌を目指す人はスキンケアに力を入れがちですが、

肌の健康にいい食品を摂取することも重要です。

肌表面のスキンケアも大事ですが、

体を健康にすることも皮膚をきれいにするためには非常に重要です。

皮膚の健康を維持するためには、

トータルで見た食品からの栄養補給が鍵を握るといいます。

 

肌を健康にする栄養成分とは?

一般的に言われていることですが、

フルーツなどを積極的に食べ、

ビタミンを摂取することが美肌のためには大切です。

ただ、残念ながらビタミンだけで肌をきれいにすることはできません。

 

美肌にはビタミンだけでなく、

ミネラルや、質のいいたんぱく質など、

他の栄養成分も意識して補給することが大切です。

 

お肌はたんぱく質でできているので、

たんぱく質が不足してしまうと、

材料不足で新しい皮膚をつくることはできません。

鶏肉、牛肉、魚貝類、大豆などを意識して摂取しましょう。

 

同じ食材でも料理方法で栄養の量が変わる?

実は、食品をどのような処理・調理法で食べるのかも、

肌を健康にすることと関係します。

 

きれいな肌になりたいならば野菜を摂取するといいと言われますが、

生野菜では、むくみや冷えなど、

体が冷えると出る症状が起きるといいます。

 

では、ちゃんと料理らしいことをすれば良いかと言えば、

ビタミンCの場合、水溶性で熱で壊れやすく、

調理の過程で加熱したり、長時間水にさらしていると、

食材に含まれていても失われてしまうことがあります。

 

ビタミンCを重点的に考えた場合には、

茹でる料理方法よりも、

炒め料理にした方が壊れにくいといいます。

 

もともと火を通すことで食べやすくなる食品もありますので、

食品の調理方法や摂取方法も工夫して、

お肌を健康にしていきましょう。

同じカテゴリーのおすすめ記事

カテゴリー