Beauty Porter(ビューティーポーター)は、スキンケアやボディケア、ダイエットや話題のサプリ、脱毛やエステなど、この瞬間も美しい女性であるための美容情報サイトです!

下半身ダイエットを邪魔する骨盤のゆがみを自宅で治す方法!

下半身ダイエットは、

下半身太りの原因のひとつである骨盤のゆがみを治すことで、

痩せ易くさせる方法です。

骨盤がゆがんでいると内蔵の働きに支障を生じるばかりでなく、

ダイエットがスムーズにいきにくい体質になってしまいます。

歪みやずれのない骨盤にすることと、適切な運動をすることが、

下半身をシェイプアップさせるためには必要です。

 

骨盤のずれを簡単に確かめる方法!

骨盤にずれがあるかどうかをチェックする、手軽なやり方があります。

目をつぶった状態で、足踏みを50回してみてください。

足を上げ、手をふって、きちんとした動作で足踏みをしていきます。

 

足踏みが終了した後に、足が、どの方向かに移動してしまっていたら、

骨盤は多少歪んでいるということになります。

 

骨盤の歪みを矯正するエクササイズ!

下半身ダイエットのためには、

骨盤を正しい位置に戻してあげることが重要なのです。

自宅でのエクササイズで、効果的なものがいくつかあります。

 

今回は四股立ち(しこだち)という運動をご紹介します。

空手の立ち方の一つなのですが、

相撲の四股を踏むときの姿に似ていることからこの名がついています。

 

 

直立した姿勢から、両膝を横ら開き、腰を少し下げます。

両手は膝の上においてください。

下半身の状態が整ったならば、

右なら右、左なら左の肩を斜め前に向けます。

四股立ちは骨盤や腰周りだけでなく、

背中全体をストレッチするように意識すると効果的です。

 

足がぐらぐらするなら、股関節の筋肉が衰えています。

この状態で、肩を斜め前へと入れていきます。

腰から上が前へと傾くなら、どこかに歪みが残っているといえるでしょう。

 

下半身ダイエットのために骨盤を矯正したい人は、

四股立ちなど簡単なエクササイズを、

地道に続けるのがおすすめです。

同じカテゴリーのおすすめ記事

カテゴリー