ダイエットの調理法、野菜の切り方にもひと工夫!

ダイエットの料理法、野菜の切り方にもひと工夫!

ダイエットに適した食事を用意するには、

調理法のコツを知ることが大切です。

事前準備はどのようなことをするかも、

ダイエット向き料理では知っておきたいものといえます。

 

ダイエットに向いている調理のちょっとしたひと工夫

ダイエット時に炒め料理をするなら、野菜は大きくします。

小さく切ったものを炒めると、油の吸収率がアップし、カロリーの高い料理になります。

 

同様にコロッケやカツは小さくつくるより、

大きくつくったほうが油の接触面積が少なくなり、

ダイエット向きの低カロリーの料理になります。

衣が油を吸いすぎないように、

コロッケやフライに使うパン粉は、

ふわっとした大きいものより固い小さなものがいいでしょう。

 

肉と野菜を煮込んでいるとアクや余分な油が出ますので、

取り除いた方がカロリーダウンになります。

 

フライパンで脂身の多い肉を炒めると、余分な油が出ます。

こまめに拭き取ることによって、カロリーを減らすことができます。

 

余分な油を落とすために、油揚げや厚揚げは、最初に湯をかけます。

ダイエットにいいだけでなく、

油揚げや厚揚げはこうして調理をした方が味を含みやすくなります。

 

ダイエット効果があるだけでなく、

元来、そうやって不要な油分は取り除いた方が、

おいしくなり出来上がりも良くなったりするんですよ。

 

油を除去する工夫をしながら調理をすれば、

カロリーの少ないダイエット用の料理が手軽につくれますね。

 

Go Top